(公社)宅地建物取引業協会 坂出支部(坂出 宇多津)ウェブサイト

支部長ごあいさつ

坂出支部長ごあいさつ

2020年より突如として現れた新型コロナウイルス感染症が猛威をふるい経済への影響が拡大する中、全国的にみても不動産業界においては様々な対応が迫られています。多くのテナントや借主の経営環境も逼迫し、商業ビル・物件等での賃料減免・賃料の支援等、政府や自治体による様々な施策も出てきましたが、まだまだ収束するまで時間がかかることが予想されています。私たち不動産業界はこういった状況を踏まえ、今後も地域経済に与える影響に十分注視していく必要があります。
また、全国的に昨年度は出生率が大幅に減少するなど、益々少子高齢化が進む傾向にあります。特に地方においてはますます人口減少社会が加速していく中で、耕作放棄地や空き家の増加にその対策が急がれています。私たちはこういった人口減少社会に対応するべく、坂出市空家等対策協議会と情報交換を進めるなど、引き続き香川県・坂出市・宇多津町が進めていく様々な施策と連携し、更なる地域活性化に寄与していかなければなりません。
私ども(公社)香川県宅地建物取引業協会は、これからも地域社会を構成する皆様が、不動産を通じて更に発展できますよう、安心と信頼をモットーにサポートさせていただきます。これからも弊会支部および支部会員をよろしくお願い申し上げます。

 

坂出支部長

植條 敬介

トップへ戻る